派遣社員も所定の条件クリアで電話確認なしで借入れできます

Posted by sp-kanri on 2月 24, 2016
電話連絡なしカードローン

派遣社員は派遣元に電話連絡があります

カードローンの借入れで気になるのは電話連絡のこと、特に会社に掛かってくる電話はできれば避けたいところです。
そんな電話確認は二つに分かれます。
ひとつは本人への確認で、ネットからの申込では本人の利用であるかどうか、書類でしか確認できないこともあり、確認をとることがあります。
申告内容の確認を補完する意味合いもあり、信用情報機関に登録されている内容に相違がある場合は高い確率でとることがあります。
もうひとつは勤務先への確認です。
勤務先への確認はすなわち、返済能力に直結するもので、金融会社では原則ではありとしています。
時間を指定することはできず、金融会社次第の対応となります。
派遣社員の場合は派遣元と派遣先に分かれ、ともに電話番号を申告するケースがありますが、確認は派遣元に行われます。

給与明細書等の提出で任意の選択制にしているところもあります

電話確認は申込内容・本人利用をチェックするための手続きとなりますが、給与明細や源泉徴収票などを提出すれば、不要としているところがあります。
つまり、返済能力を含めて書類で確認をとる訳です。
WEB完結で電話確認なしとするところは社会保険に加入し、かつ指定の銀行口座を持っていることが条件です。
また、別の会社では電話確認なしを任意で選択でき、なしを希望する場合には先の給与明細書や源泉徴収票など勤め先が分かるもので対応しています。
派遣社員の場合は派遣元が送付してくる明細書などが該当します。
この時点での収入証明書の提出は勤め先を確認するものですが、消費者金融では貸金業法に基づいて50万円を超える借入れに関して必要となるものです。
電話確認なしと共に、他社の借入れ残高がない場合、総量規制の3分の1まで利用可能額がつくことがあります。

Comments are closed.