在籍確認なしでフリーランスが利用できるカードローン

Posted by sp-kanri on 3月 02, 2016
在籍確認なしカードローン

フリーランスのカードローン利用について

銀行や消費者金融が提供するカードローンは、収入の状況や勤務形態、職業などが融資条件に大きな影響を与えます。基本的には、正社員で勤続年数が長く、収入が大きく安定しているほうが少ない金利で多額の借入をすることが可能です。主婦や学生などの場合だと、申込そのものができないローン商品も多く、アルバイトの状態だと借入ができないこともあります。フリーランスの場合、毎月の収入の状況によって借入ができるかどうかが大きく変わってきます。正社員に比べると安定度という点で、融資条件が不利になることが考えられますが、申込が可能なところも多く借入ができないわけではありません。審査が緩く金利がやや高めに設定されている消費者金融であれば、審査に通過しやすいかもしれません。

在籍確認なしで借入をしたい場合

カードローンやキャッシングを利用する場合、手続きの過程で在籍確認が原則必要になります。勤務先等に電話がかかってくると困る場合は、在籍確認なしで手続きができる金融機関を選ぶといいでしょう。在籍確認なしで契約できるところがいくつか存在していて、源泉徴収票など他の書類を提出することで在籍確認を省略できることがあります。以前であれば電話での在籍確認が必須でしたが、インターネットが普及した背景もあり、ネットのみでの契約が可能です。在籍確認のかわりに源泉徴収票を提出する場合、源泉徴収票に記載されている収入と勤務先の会社名を確認することで在籍確認をしたこととするようです。職場に電話をかけられたくない場合は、とても便利なサービスです。

Comments are closed.